スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほくほく「野沢菜おこわ」

全国的に大雪の情報が報道されていますが、今のところ松本市内には雪は殆んど積もっていません。

それでも長野方面や山沿いには雪が多いらしく、屋根にたくさんの雪を積んで走っていを車はよく見かけます。

寒さは厳しく、最低気温はマイナス7℃ぐらいで、日中の最高気温も4℃ぐらいの日が続いています。

お天気でも風が強い日と、風がない日とでは体感温度がまるで違います。

あまり寒いと、ついついお買物も食事の支度も億劫になってしまいますが、大事な家族の食生活を預かる主婦としてはそうとばかり言っていられません。

でも、時々は主婦だって息抜きをしたいものです。

そんなときには、レンジでチンするだけで美味しく召し上がっていただけるおこわはいかがですか?

具もたっぷり入っているからみんなに満足していただけますよ。

味は3種類。発売以来大人気の甘栗が効いた「野沢菜おこわ」、さっぱりした味に仕上がった「信州の梅おこわ」、ちょっと贅沢な国産うなぎを使用した「うなきゅうおこわ」です。

この3種類のおこわ、ちょっと盛り付けを工夫すれば、立派なパーティメニューにだってなります。

3種類をそれぞれレンジでチンして、1パックの中身を3等分します。

小さなおにぎりを作って、1つのお皿に3種類を盛り付けます。

野沢菜おこわには刻みのり、梅おこわにはとろろ昆布、うなきゅうおこわは薄焼き卵で巾着に。などなど。

トッピングするものや飾り方は色合いを考えて工夫してみてください。

見た目も楽しい一皿が完成です。

okowa-3syuset.jpg

株式会社水城漬物工房
長野県松本市大手4-12-16
TEL:0263-33-2310 FAX:0263-33-2595



スポンサーサイト

野沢菜漬の美味しい信州の冬

信州のお漬物の定番といったらやっぱり野沢菜漬です。

もちろんそのまま切って食べるのも良し、わさび漬やしょうがのすりおろしを添えても格別な美味しさになります。

広げた葉にご飯を包んだ野沢菜おにぎりも美味しいです。細かく刻んで、鰹節にまぶしてお茶漬けもいけます。

野沢菜漬を油で炒めて、ちょっとお醤油で味付けし七味唐辛子でピリ辛にすれば違った味が楽しめます。

また、チャーハンやスパゲッティにベーコンなどと炒めて入れても美味しいです。

同じ素材でも、切り方やアレンジの仕方で新しい味に出会えます。

水城では、お気軽に野沢菜漬をお試しいただけるよう、ネット限定のお得なセットをご用意しました。

水城の野沢菜の美味しさのヒミツ!

net-g-nozawana1.jpg
net-g-nozawana3.jpg
neto-g-nozawana3.jpg

株式会社水城漬物工房
長野県松本市大手4-12-16
TEL:0263-33-2310 FAX:0263-33-2595



大臣賞受賞の商品のご紹介です。

美味しいお漬物を食卓へ。

豊かな水と大地に恵まれ、古色豊かな城下町松本には受継がれてきた味があります。

このような風土の中、 明治時代から酒造業を営んできた水城は戦後、

漬物業へと転業し 酒粕を使った贈答用漬物の製造(わさび漬)に着手しました。

以降、地の香を育てて「食文化」の創造に精進を重ねております。


daijin-1.jpg
daijin-wasabi.jpg
daijin-serori.jpg
daijin-naraduke.jpg
daijin-gobou.jpg
daijin-set.jpg


株式会社水城漬物工房
長野県松本市大手4-12-16
TEL:0263-33-2310 FAX:0263-33-2595




プロフィール

水城日記

Author:水城日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。