スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやきの具

信州名物のおやきの素朴で懐かしい美味しさも、以前に比べるとたくさんの皆さまに知っていただける存在になりました。

ひとくちに「おやき」と言っても作り方は様々で、焼き方も具材も違います。

それぞれ好みで召し上がっていただくのが一番ですが、水城の「信州村おやき」は、たくさんのお客様からのご意見をお聞きし、本当にお客様が望んでいるものを形にできるように工夫を重ねてまいりました。

その中でも一番多かったのが「ひと口目は、皮が厚くて具材にたどりつけない」「皮ばかりで具が少ない」といったご意見でした。

ふくらし粉を使った、まんじゅう型の蒸おやきとは違う、蒸す・焼く・揚げるといった製法で、皮の厚さは約3ミリに押さえ、具材と皮の割合を1対1とした「薄皮で具だくさんのおやきが食べたい!」といったお客様の声に応えるおやきができました。

これ以上具を多くすると皮が破れてしまう、ギリギリの割合です。皮も蒸す・焼く・揚げるの製法で、香ばしくて人気があります。

具材は惣菜の定番の「野沢菜」「鉄火なす」「切干だいこん」「ひじき」「きんぴら牛蒡」「五目豆腐」、そして「あずき」と、丁寧に炊き込んでいますから味がしっかりしみています。

おやき定番


水城では、年に4回の季節のキャンペーンを行っています。そのキャンペーンごとに新しいおやきの具材をご提案してまいりました。その中でも最もお客様からのリクエストが多かったおやきの具材を「復刻おやき」として販売しています。「やきそば」「辛み大根」「さつまいも」「ねぎ味噌」「肉・野菜ミックスの甘口カレー味」の5つの商品です。こちらは個数限定となります。
201006-ivent-oyaki.jpg

また、信州村おやきを試してみたい方のために、お試しセットはいかがですか?
oyaki-otamesi-b.jpg


株式会社水城漬物工
長野県松本市大手4-12-16
TEL:0263-33-2310 FAX:0263-33-2595










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

水城日記

Author:水城日記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。